2010年04月15日

IE6のJSエラー解決!

とてもとても久しぶりにBlog更新なのだ!

というか、自分メモ的な感じです。

作ったサイトを各ブラウザで検証したら、思わぬところから
エラーがでたりします。
今回のエラーはこちら。

*************************************

事象:

IE6(Internet Explorer6.0)だけでJS(Java Script)のエラーが表示される。IE7、IE8、FFでは問題なく表示されている。
ページには、外部スタイルシートの読み込みが3種類(default.css、print.css、pulldown.css)、外部JSの読み込みが5種類(general.js、jquery.js、print.js、script.js、fontsize.js、magazine_search.js)あり、グローバルメニューもサイドメニューもプルダウンがスタイルシートで設定されている。


デバッグ画面のエラー文言:2回表示された(簡略)

ライン:0
文字:1
エラー:')'がありません
----
ライン:2
文字:35
エラー:')'がありません

-------------------------------------

解決方法:

まず、どの部分がエラーかを確定するために、htmlのscriptを記述している箇所を一つずつ消す→プレビューを繰り返す。

scriptの記述箇所全てを消してもエラーが出続けるため、
同じ要領でCSSの記述箇所を消す→プレビューを繰り返す。

pulldown.cssを削除した際に、エラーが消えた!

このCSSが原因なので、ファイルを開く。

一行目にこの記述が↓↓↓

@charset "shift_jis";

このCSSは日本語にする必要は全くなかったので、(フォントの指定でメイリオとかしている場合は必要)この一行を削除

結果:

IE6で開いてもエラーが表示されなくなった。

*************************************

つまりは、スクリプトエラーが表示されているエラーがJSではなく、CSSのエラーだったということでした。

それにしても、何でIE6だけでうまくいかなかったのかな。

IE6はアメリカではお葬式が行われたというほど、もちろんMicrosoftもサポートを終了しているブラウザで、他のブラウザと違った表示をする場合があるという厄介なブラウザですね。
まだシェアが2010年3月で18.41パーセントの人が使っているというのが問題なんだなぁ。

最新のトップブラウザのシェア率は、Net Applicationsのブラウザシェアから確認できるよ。

■Net Applications
http://marketshare.hitslink.com/browser-market-share.aspx?qprid=3

ブラウザのバージョンは、ブラウザのメニューバーのヘルプ>バージョン情報でチェックできるから、気にしたことなかった!って人は見てみて、IE6だったら是非とも新しいバージョンにアップグレートしてみてね!

■Windows XP用 IE8 ダウンロード
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=341c2ad5-8c3d-4347-8c03-08cdecd8852b&displayLang=ja

IE6撲滅!!


Comments(0)LIFE*Work 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Categories
記事検索